2009年8月5日

エアコンの容量について

こんにちは店長の野澤です。

エアコンの容量について良く相談があります。

良くありがちなのがメーカーのお薦め容量です。

オプション会などでも電気屋さんはメーカーお薦めの容量(カタログ上の)

で、案内があります。

これって間違いではありませんが、私はオーバースペックと認識してます。

当ショップではお客様の住宅環境や過ごし方を良くお打ち合わせした上で

容量を決めておりますので大抵はカタログ上の容量よりも少なくなってます。

空調に関するご相談も随時受け付けしておりますのでご相談下さい。

ご相談はこちらから

2009年7月21日

エアカットバルブについて

こんにちは店長の野澤です。
昨日、一昨日と終日現場監理でしたのでブログの更新ができませんでした。


今日はエアコンのエアカットバルブについて少しお話しさせて頂きます。

何故と思われる方もいらっしゃると思いますがエアコンについての

お問い合わせで一番多いんです。

たぶんオプション販売会で説明されて疑問に思った方が多いのではないでしょうか。

エアカットバルブとは端的に言うと空気の逆止弁の事です。

空気が逆流することで異音(ポコポコ音)がするのを止める材料です。

昔(7〜8年前)は、ほとんど施工しなかったのですが近年のマンションは

非常に気密性が高く更に空調が利くようになっておりますので給気と排気の

バランスが悪いので換気扇(特に強運転)を回すと排気が多く、給気が

少ないので部屋内が負圧状態になりエアコンのドレンホースからも給気する

のでドレンに残っている水が逆流するのです。

もし異音がする時は窓を少し開けて見て下さい。きっと異音は止まります。

弊社では可能な限りお取付の際には写真のエアカットバルブをお取付

させて頂いております。